スポスタじじぃのブログ

趣味のバイク(スポーツスター)とバス釣りや日々の事など・・・・

神戸CCMへ

神戸CCMに初めて行ってきました。
天気は秋晴れとはいかないものの、雨にならなくて良かった。
20151011_104142-2
じじぃのは、中央にある白っぽい(シルバーMですけど)タンクの地味ぃ~なやつです。
そうです、こういう場所に行くと周りが派手なんで、地味ですわ。

しかしよ~け居るんやなぁ。中には、かなり(音が)うるさい輩も居りました。
沢山の個性溢れるスポーツスターを見てまわると、自分の好みの傾向が判りますね。
20151011_105247-2
この錆塗装(エイジングと言うらしい)、たぶん大阪のショップの方だと。
これ好きですわ~。しかも同じ「S」やし。(バイクの話)

20151011_105146
このスクランブラーっぽいの、エキパイが・・・・どうなってるの?と思うくらい複雑な・・・。

現地で会えればいいねと言っていた「おっさん」様のらしきバイク発見しましたが、そらじっとしてへんわなぁ。
結局バイクに会っただけ。 またね。

と、言う事で行きも帰りも高速走らず、そんなに雨にもあわず、道を間違え(ナビないし)ながらも無事帰って来た。
帰宅すると、区民運動会まだ終わってなかったので、顔だけでも・・・寝てもうた。



にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

いままでのバイク その2

「XS650」は10年くらい乗っただろうか、その間「ミニトレ」「DAX」前出の「AX125」など小排気量のセカンドバイクが入れ替わった。その中でホンダの2スト50ccの「ロードパル」これは発売と同時にクラブの3人が新車で買った。
PAL-1
当時ソフィア・ローレンのCMだったと思う。
これがなかなか面白く、普段650ccという自分では振りまわす事のできないバイクに乗っていたので、今から思えばそのストレスをロードパルで発散していたのではないかと思う。山に良く走りに行き、浅い川の中を登って行ったり、ジャンプしたり、自分達でオフロードコースを作りタイムを競ったり。
2台目のロードパルはオイルポンプを外し、植物性のレーシングオイルを混合で、ピストンの頭を削り回転が上がるようにしたり、手ごろなおもちゃだった。

「XS650」を手放したのは、クラブの一人が事故で全損してしまい、多分僕よりも「XS」に惚れ込んでいたからか
その友人に「XS」を譲った。実は、その後とても悲しかった。

それからしばらくして、「CB250RS」というホンダの4スト単気筒250が出たので、新車で買った。
CB250RS
オプションのカウル(当時はメーターバイザーだったかも)も着けていた。これは片山敬済がイメージキャラクター
だった。ヒラリヒラリとコーナーを泳ぐバイクのイメージだった。朝早くから嵐山・高尾パークウエイを行ったり来たりしたなぁ。
でもやっぱり、何か物足りない。そしてこの頃から業界はレーサーレプリカの全盛期。
次に選んだのはYAMAHA「RZR250」。
RZR250
これは、よ~う走った。ブレーキも今まで乗ってきたバイクとは次元の違うききかただった。
よう走るし、よう止まるし、カッコええバイクなんやけど・・・な~んか、いつも人のバイクに乗っているような、そんな存在だったかも知れない。
ある晴天の朝、通勤で国道9号線に出てカィーンと行ったら後ろでヒュ~~。
白バイだった。すかさず「おかしいなぁ、いつもとおんなじように走ってるのに」「それがあかんやろ!」なかなか突っ込み上手な隊員。これで一発免停。
このバイクを機嫌よく走らせるには、免許が沢山要りそう、そう思い乗り換える気になった。
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

いままでのバイク その1

現在のスポーツスターに至るまでのバイク遍歴は・・・
基本、ほとんどが中古車。多少くたびれたバイクを少しずつ手を入れて、元気になっていく事がとても楽しい。

1970年に原付免許をとり、友人から「SS50」を譲ってもらった。
これが初めてのバイクだった。

1967SS5002
当時、オフロードに興味があり、「CL50」(SS50の兄弟のスクランブラーバイク)のハンドルに換え、野山を走った。
今でこそ5速は当たり前、いや6速か?ようわからん。が、当時原付で5速ってほとんどなかったんでは。
その後、「CS90」「CL90」とHONDAベンリーシリーズを乗った。
YAMAHAは、FT1、HT1、ミニトレ・・・・・、AX125これは本気でプロダクションレースに出ようと思って買った。
しかし当然中古なので、それなりにお金が・・・それにライセンス取得など考えると、通勤快速になってしまった。
よう走りました。ジィーンジンジンジンって。
AX125

そして忘れられないのが「XS650」。
ドベン、ドベン、ドベンっていうアイドリング。
xs1
この写真は「XS1」で初代のもので、僕の乗っていたのは「XS650」。
後者はFフォークのブーツがない、タンクの白ラインの内側に子持ちラインが追加されている。などが違う。
これでたしか、153kg。←間違い185kg(乾燥)
これは友人二人も同じバイクで、行きつけのショップでクラブを作りましたね。
ユニフォームは黒皮ツナギに黒ナイロンジャンパーで背中には「KYOTO SAFETY CLUB」と黄色の刺繍!
なかなかカッコ良かったと思う。
改造こそしなかったが、メンテは自分達でやった。キャブの調整、タペットクリアランスを夏と冬で変更したり、
車体周りのベアリング交換、FフォークOHなど夜中までかかって組み上げた事もあったなぁ。朝には通勤に乗らなければならないので、ネジの頭がナメた時など、祈るような気持ちだった。


にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 大雨の予報が
  • 大雨の予報が
  • 大雨の予報が
  • 大雨の予報が
  • 大雨の予報が
  • 大雨の予報が
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ