スポスタじじぃのブログ

趣味のバイク(スポーツスター)とバス釣りや日々の事など・・・・

走った


昨日21日は朝7:30頃から走った。


map

何処へ行こうか迷った。琵琶湖は今年5~6周しているので、さすがに飽きてきた。
でも走りやすいので、まずは琵琶湖の東岸を半周。

この連休の中で21日が一番天気が良いとの事で、楽しみにしていたが、曇ってるやん!
おまけに風も結構あるし。

何を着て行こうか迷った結果、上はMA-1、下は革パン、春・秋物の革グローブに革ブーツ。
手も冷えたらと思って、冬物グローブも持ってきたが、バイクにナックルガードをつけたお蔭で大丈夫。


20151121_091224

この写真は、琵琶湖東岸、琵琶湖大橋の南側「木の浜」あたり。
よく見ると、バスボートが数艇。
この時期の釣りは、難しい。
数万円払ってレンタルボート乗っても、ボーズも十分ありえる。

バス釣りは、特にボート釣りは毎週行ってないと、魚の動きがつかめない。
アルミボートを持っていた頃(だいぶ前の話)は、毎週追いかけていた。
特に南湖(なんこ)(琵琶湖大橋より南の事)は年々パターンが変化する難しいところ。

そんな事を思いながら、湖岸道路を北上。

近江八幡・・・彦根・・・長浜・・・・とのんびり走り、次に停まったのは尾上漁港の手前「道の駅 湖北水鳥ステーション」。
ここでスポーツスター1200Vの若者?と出会った。
どこでもスポ乗りには、なぜか声が掛けやすい。

たぶんある程度価値観が近いだろうという安心感かも。
まだあんまり触ってないとの事だが、スクリーミングイーグルは、なかなかいい音していた。

次に奥琵琶湖をまわって

BlogPaint


海津。
ここの前の3~4メートルでこの秋、良く釣れた。
この日もボートが1艇いたが、たぶんもう魚はいない。
ここは風が出た時に、逃げ込んでしかもそこそこ釣れる、シークレットポイント。

20151121_114859

水鳥の子供たち。
風にあおられながらも、一生懸命泳いでいる姿が、なんとも微笑ましい。

海津から、湖岸の旧道を今津まで南下。
この旧道、走った事のある人は記憶にあるかも知れないが、道路の中央あたりに継ぎ目と言うか縁石の高さのないような物がうねうねと走っている。
これは積雪の時期になると、ノズルから水を散水して凍結を防止するもの。

他にも303号線の峠やトンネルの出入り口は、まるで洗車機のように真横から水が出てるところも。
あれ、バイクは無理やね。
冬の夜、釣りで漁港めぐりした時に知った。

今津からは、303号線、27号線で小浜へ。
この道、「つりえさ」とか「活きアジあります」とか、多いんやねぇ。

2台前に走っているプリ◎スが、遅い!この車種に乗ってる人は多いタイプ。
僕はこんな郊外の国道だからって80キロ以上でぶっ飛んで行くタイプではないが、それでも・・・・しんきくさい!

メットの中でこんな事を思った。
そんなに燃費が気になるなら、ドライブなんかするな!

ま、快適な速度というのは人それぞれ違うけど。

小浜で牛丼食べて、162号線で帰路に。
いくつか峠があった。
飛ばしてはいないが、楽しめた。

ひとつの峠で、前の軽自動車が遅い!
上りの比較的大きなコーナーで時速20キロ!
当然追い越し禁止区域なんで、追い越せない。
20キロでコーナー曲がるのは逆に難しい。ノッキングしそう。

本日の走行280キロ、燃費28km/l 。
ひたすら走ってばかりで、写真があまり撮れなかったが楽しかった。

色々な走り方あるけど、まわりに迷惑かけたらあかんなぁと思った一日でした。

わぁ!なんやこれ!
↓↓ちょっと押してみよか?          コメントもどーぞ、ご遠慮なく。
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

ツーリング

先日の奈良スポーツスターオンリーミーティングで出合った連中と話してから、無性に泊まりのツーリングに行きたくなった。

今月、3連休あるやん!
どっか行こ!

早速、高校時代からの親友(SS50譲ってもらった、XS650仲間)にメール。
「ええよ、久しぶりに行こか」

秋の飛騨高山がいいなと思い、宿を探したが、なかなか空いていない。
やっと素泊まりの宿をみつけて、予約!




TDR125

その親友、今は125に乗っている。YAMAHAの水冷2ストオフロード(モタード)の逆車。125とはいえ、良く走る。スポと何回か走ったが、峠なんか着いて行くのがままならない。(じじぃが、へたなだけやけど)
恐怖の暗峠(308号線)に連れて行かれた時には、軽く軽快な125を・・・・恨んだ。

今回のコースは当然下道オンリーなので、せせらぎ街道を予定していた。
宿を予約して数日、ふと気になり、
「せせらぎ街道 標高」と調べたら、なんと西ウレ峠1,113m!!!!

これ「比良山脈」縦走やん!しかも11月中には初雪の文字! 無理無理無理!
若い(ばかい?)頃なら、それも冒険や!と行ったかも知れないが、もうそんな歳でもない。

あのくそ重たいスポで雪なんて・・・・・。

しかたなく宿をキャンセル。

南に行こ!あったかいとこ。南紀にしよ!となった。

で、南紀串本の宿を探すも連休なんで、なかなか無い。
やっと1軒見つけた民宿を予約。

なかなか良さそうな民宿。ご飯が楽しみ!
親友は、コースの主要通過地点とその間隔距離などの表を作ってくれた。

ここで数年前に売り切れやった饅頭食べたいねん。とか、ここで写真撮ろうかとか、俺はつり橋渡らんで!高所恐怖症やしなど、
すでに頭の中では、走っている。




ここまで読んで、うすうす感じている人も・・・・・





が!

次の日、親友からメール、「あかん、体調が悪い」と。
日はまだあるが、ただの風邪じゃないようで、迷惑かけたらいかんので今回は残念やけど、見送ると。

え!そうなん!突然やなぁ。

でも走りたいし・・・・・。

しばらく考えた。

最初から一人旅のつもりなら全く躊躇しないが、今回は数十年ぶりに二人で行ってこその旅。




またしても、宿・・・・・・・・キャンセル・・・・・・・・した。

今回は、行かない方が良いって事かもしれない。

そのかわり、21日は一人でどっか走りに行く。


にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

いままでのバイク 完結のちょっと前 編!

だらだらと書いてきた「いままでのバイク」も、そろそろスポーツスターの登場になりそう。
今回出るかな?



前回はフリーウェイまでだった。



フリーウェイに乗ってる頃、30年弱(XS650の頃から)勤めてきた会社が破綻!
2001年、同時多発テロのすぐ後の事だった。

一旦全員解雇の後、必要最小限の人員で再建という事になった。


それまでは毎年のように、「やめてやる!」と思っていたが、
いざとなると、人生最大の岐路だった。
半年くらいは会社に残り、やっぱり独立しようと決意した。



一応分割ではあるが、退職金も出た。一回目の退職金で独立する為の設備(と言っても机とパソコンくらい)
を買ってその残りでフリーウェイから乗り換えたのが

majesty-3
ヤマハ マジェスティ250。
ごく普通の流れの選択。


フリーウェイに比べて、乗り心地が非常に  良い!
フリーウェイ実はリアブレーキがペダルだった。それはそれで嫌いじゃなかった、むしろ自然だった。


それに比べてマジェは今まで乗った事のないライディングポジション。
段付の低い着座位置で腰はいい具合にホールド、足はフォアード(コントロールはない)。
ちょっと乗りなれてくると、楽なポジションで「する~っ」と走る、まるで魔法のじゅうたんに乗ってるよう。


しかし冷静に思い出すと、加速やトルク感はフリーウェイの方が良い。
フリーウェイは整備の際キャブやエンジンにアクセスするまで、たしか工具は+ドライバーと10ミリソケットでいけた。比べてマジェは5~7種類の工具が必要だった。
時代も違うし、形状も違うので比較する事に無理はあるが、なんとなくホンダイズムというものを感じた。




色々あったがなんとか事務所を借り、48歳で個人事業主となった。
通勤はマジェか自転車か、車。

そして営業用に
タウンメイト
ヤマハ タウンメイト。4スト、シャフトドライブ!
これは近所のじいさん(僕よりもっとじじぃ)が、「あんたバイク乗るんやったらこれあげるわ」ともらった。
キャリアにア◎リスオーヤマのでかいBOXを付けて仕事を取りに京都市内を走り回った。



ちょっとご無沙汰でした
↓↓また押してくださいな。

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 久しぶりに乗れた!
  • 久しぶりに乗れた!
  • 久しぶりに乗れた!
  • 久しぶりに乗れた!
  • 久しぶりに乗れた!
  • 久しぶりに乗れた!
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ