スポスタじじぃのブログ

趣味のバイク(スポーツスター)とバス釣りや日々の事など・・・・

いま のバイク-1

ちょっと心配だった。

スポーツスター納車の時、普通に乗って帰れるか・・・・。

かれこれ20年くらいクラッチ付に乗ってなかったし、しかもリッターバイクなんて乗った事ないし・・・・。

「大丈夫。君ならできる」と自分で・・・・。

受け渡しの時、店長から色々説明を聞き、「あ!そうか、これインチ工具なんや!うそやろ全部買い直さなあか

んやん!」と嘆いていたら・・・・「良かったらこれ使ってください」とインチの車載工具の新品を一式くれた。

あんた良い人!

とりあえずは助かった。

「んじゃ!」と店から走りだした。

クラッチミートは、でけた!  さすがや!ようやった!

さすがにマジェと違って、力強い!

でも・・・・えぇ~こんなポジションかなぁ?これがふつう?

20141108_152636

ハンドルえらい遠いし、ステップなんか・・・前でもないし・・・後ろでもない。

ニーグリップしても、タンクさわらへん!!  なんじゃこりゃ?

それと、クラッチえらい重いやん。  グリップも太いし!

これは、乗り慣れるまで時間かかりそうやなぁ。

いままで乗ってきたバイクも、買う前に試乗した事がない。

だって、その方が楽しいやん!試乗して、期待はずれやったら、やめとく?

自分が惚れたバイクは、乗り易くさわったり、乗り慣れていくのも、ひとつの楽しみやと思う。

しかし、この人は手かかりそう、時間かかりそう・・・。

ちょっとの不安と、新しい楽しみと期待の時間のはじまり。

ありがとう!
ポチッしてぇ!テンションなるし。

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

見た

友達から「世界最速のインディアン」DVDをもらった。

インディアン-1

このブログを見てくれている、多くの人は見ているかも知れないが、
実は僕、光テレビでやっていたのを見つけ、あわててチャンネルを合わすも・・・・最後の5分間くらいだった。

いやぁ~この映画はみたかったなぁ~と思ってたところ、先日ツーリング行こうって言ってた親友がくれた。
といってもコ◎ーしたDVDやけど。

まだ見ていない人のために、詳細は言わんけど・・・・・・良かったでぇ~!
メカの話は、ほとんどないけどね。
ヒューマンドラマという感じか。

ニュージーランドに住む63歳のバート・マンローの夢は自分でチューニングしたインディアン・スカウトでアメリカ・ユタ州ボンネビル(よく解説にはボンヌビルと書いている)で速度世界記録に挑戦する事だった。

インディアン-2

最初のうちは、なんとだらしない、ええかげんなじじぃや!と思った。
しかし、やりおるねん!がんばりよるねん!もう最後の方は、うるうるきそうやった。
インディアン-3


これは実話にもとづき、脚色されたものらしいが、映画のストーリーの後にも950ccにボアアップした空冷V型2気筒で295km/h。
この1000cc以下の記録は、いまだに破られていないそうな。
非公式では、330km/h も出していたらしい。

映画では、様々な人の協力を得て本当は不可能だったボンネビルの大会に出場出来るようになり、結果・・・。

様々な人が協力してくれるのは、この人の執念と、なによりバート・マンローの人柄なんだろうなぁと思った。

ただ映画としては、ちょっと話のテンポが早いような気がした。




インディアン-5

これがバート・マンロー本人。
いやぁ~好きそうな顔してはるわ。 わかる、わかる。

この映画でのバート・マンローは63歳、僕より一つ上。

なかなか魅力的な映画やった。
こんな、じじぃになりたい。


いつも見ていただいて、ありがとう!
はじめての人!また見てちょうだい!
↓ポチしてもらえたら、テンション↑↑です!


にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

いままでのバイク 完結編

マジェスティに乗って10年も経ってしまった。
自分の中でバイク熱は、もうすでに「ろうそくの灯」くらいになっていた。


それが、なんで?どうした?


結局は露骨な話、お金の問題。
自営して10年経った時、得意先の社長が「うちに来いひんか?」と。


詳しい話はまたの機会に。
色々と考えたが、58歳の新入社員となった。


収入も安定し、土日はちゃんと休みだし、そうなると今まで抑えてきたものが目を覚ましてきた。


今乗らんと、もう乗れへん。
で以前から気になっていた
76103610227
Buell の事を調べた。なぜこれかと言うと、
このハーレーのエンジンはXS650を手放してから、ずっと気になるエンジンだった。
空冷1200ccOHV Vツイン、トルクフルな頼もしいエンジンやろなぁ、いつかは乗ってやろうと思っていた。
そしてこのBuell の設計思想。走るために必要な事は妥協しない作り方。
現在の国産ネイキッドの原型だと思っている。


しかし、ヤフオクなどにはそこそこあるが、中古車屋には無い。
かなり探したが、たまにあっても程度の割りに高い。


Buell に5年くらい乗ってから、次にスポーツスターでのんびりと、というのが自分なりの予定だった。
バイク屋の店長にそんな話をしていたら、「Buell は確かに良いバイクですけど、時間が経つと買取価格が厳しくなる車種ですよ」との事。
なるほど、そうかも知れん。

で、1台とびで(はやっ)
20141108_152644

になった。
このエンジンに乗ってみたかったんで、まええか。

20141108_152631


しかもこのスポーツスターは、1200S。
スポーツスターのバリエーションすら知らんかった。
スポーツスターの中でも、速く走るために作られた車種・・・らしい。
Buell が欲しかった僕にはぴったりやん!


気に入った!
奥方の許可も頂いて、めでたく  お買い上げぇ~となりました。


その時、このバイクがどんなものか、じじぃは知る由もなかった・・・・・。



いつもありがとう!
↓↓押していただくと、うれしいです!



にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村
プロフィール

じじぃ

ギャラリー
  • 秋晴れ!
  • 秋晴れ!
  • 秋晴れ!
  • 2th 風輪cafe スポーツスターMTG
  • 2th 風輪cafe スポーツスターMTG
  • 2th 風輪cafe スポーツスターMTG
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ