20161209_214615

これは、45ディグリーさんのバッテリーケーブル。 交換要領のメモが同封! 親切やわ。

純正より抵抗が少なく、柔らかい  そうです。

バッテリーはパーツの中で、取ったり着けたりが一番多い。

リジスポのバッテリーは、とにかく外しにくく、着けにくい。

ケーブルが少しでも柔らかくなる事によって、作業性が良くなるかなぁ  と。

ただスポのバッテリーケーブル交換は、とっても 邪魔くさい らしい。 覚悟してかかる。


20161210_083105

今回の目的は、2つ。

①ケーブルの交換とバッテリー脱着のスムーズ化。

②バッテリーを 白→黒 に塗装。

20161210_083731

右がマイナス。  今回はバッテリートレーも取り外す。



20161210_095652

生活感満載のベランダにて、まずはバッテリーの塗装。 白っぽいと油汚れなどが目立つねん。

水性ペイントを刷毛塗り!



20161210_105304

塗装が乾く間に、あまり気の乗らないケーブルの交換にかかるとするか。

フレームのエンジン固定ボルトに、マイナスアース。 これを外す。 狭い!

同封の作業手順には、リアマフラーとチェーン(ベルト)カバーを外す。 とあったが、見たところ

外す手間とそれによって上がる作業効率を考えてみると、外すほどでもないと判断。

ただ、チェーンカバーは少し上に逃がした。

20161210_105313

青い矢印はマイナスアースの反対側。 供回りするやつ。 いやや。

赤い矢印はセルモーターに直結された、プラス側。 ゴムカバーがついてる。



20161210_110215

マイナス側は、ボックスとスパナで外す。  角度が狭いので、ラチェットが「チャキチャキ」と2回しか進まん。

チェーンカバーを外したとしても、ベルトがあるから角度はさほど変わらない。

根気のいる作業やわ。

20161210_110656

やっと、外れたわい!


20161210_114429

次はここ。 ラチェット入らへん!  しかも、しかもやで ここは12mmやと! 何故か!セルモーターが

日本製だからです!  たぶん。

余談ですが、ミリ規格のボルト・ナットなら 見ただけで これは14mm、ここは12mmと、ほとんど見分けが

つくけど・・・・・・インチはまだわからん というか 覚える気がないわ。 せめて分母は統一してよ!


んな事をブツブツと思いながら、

20161210_121232

出来たわい!

1

トレーも綺麗になったやろ?  洗車・WAX。


20161210_125829

バッテリーも ふつうに黒やで。 まいったか?

2

やっぱり黒の方が良いよね。


エンジン掛けた。 ドンッ と力強く掛かった。  走ってみた。

なんか、音変わった。 爆発が歯切れ良い。 力強い!  気のせいか?  いや、良くなってる!

もう一つの目的、バッテリー脱着は、 多少ましにはなったかなぁ 程度。
 
まぁええか。



じみぃ~な作業。
でもちょっとずつ
良くなっていく
これが、楽しい! 
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村