スポスタじじぃのブログ

趣味のバイク(スポーツスター)とバス釣りや日々の事など・・・・

2015年10月

パンクした

とは言っても、自転車のはなし。
久しぶりに近所まで自転車に乗ろうとしたら、パンクしてやがる。しかも前。
バラしてみると、原因はリムバンドが・・・いや、たぶんチューブのしわ!(写真わすれた)

26×1.5のタイヤに26×2.15のチューブが入っていたため、タイヤが細くチューブが太いので所々小さなしわになっていた。
誰や!・・・・・・僕や。たぶん細いチューブがなかったんで・・・・・。
おまけにリムバンドも切れている。(写真わすれた)

20151031_101630
20151031_102230
このスポークを留めているニップルの上にリムバンドを着けてチューブを保護する。
実はこのホイール、じじぃの「手組み」なんよ。
アラヤの安いアルミリムにシマノ「ディオーレ」のハブ(なぜかディスク用ハブ)。

小さい頃、自転車がパンクした時など近くの自転車屋さんに持って行って直してもらった。その時じ~っと自転車屋のおっさんの作業を見ていた鮮明な記憶がある。
手際よくパンクを修理するおっさんに憧れていたんだと思う。
おっさんが「ホイール組みができたら一人前や」と言った言葉が残った。

バイクからちょっと離れ「スクーター生活」をしていた頃、自転車にはまり、オークションでアルミフレームやパーツを買って、自分で組んでいく。楽しい~~。
そして何度かトライを繰り返し、ホイール組みも出来るようになった。(一人前とは思ってないが)

組み立てるのが楽しくて楽しくて、気がつけばMTBばかりFサス付3台、リジッド1台と増えてしまった。
自転車の面白いところは、変速機やクランク、ホイールなど、ほとんどの部品が共通サイズ。選択肢も広く安いものから高級なものまで、オリジナルの組み合わせが出来る。しかも車やバイクの部品に比べるとだいぶ安い。(そりゃ上をみたらキリないけど)

もうひとつ、屋内で整備ができる。自営の頃、事務所内でしょっちゅう弄っていた。

20151031_170219
で、チューブ交換終了!

今も3台あるが、こいつが一番のりやすい。
フレームはタンゲのクロモリ。アルミフレームは軽いけど硬くて跳ねる。

20151031_170346
このフレームはダイヤモンドバックというメーカーのもので、オークションでゲット。
色がいまいちだったので自分で塗った。と言うか、描いた?

あとの2台は普段乗らないので、倉庫に保管。
作るのは面白いし、楽しいけどあまり乗らない。

なんで?・・・・・・・しんどいもん。

今日も最後まで見て
いただき、感謝します。
で、ついでに
↓↓押しておくれ。
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

いままでのバイク 番外編

古い写真

今日整理していたら、昔の写真がたくさん出てきた。
一応写真も趣味にしていた時があった。自分でフィルム現像→引き伸ばしをするので
ほとんどがモノクロ写真。
今回のは「僕の原点」、「XS650」の時代。
昔・アイドリング
アイドリングをみているのか?これが僕か友達かが、わからん。
みんな同じ格好やったし。
時代を感じるツナギや。


昔・背中
場所は覚えてない、901は僕やわ。メットの白が空と同化。



昔・神戸
写真を撮るとまずベタ焼き。
これXS 3台で神戸に行った時かな。なんかあの時代の雰囲気のある・・・。



昔・神戸-1
神戸の夕暮れ。いいねぇ。



昔・コーナリング
これを理解できる人は少ない。
まだ北陸自動車道がない時に、
夜京都を出発、3台で能登半島へ。
眠たくて何回も休憩しながら、睡眠不足のまま能登半島の途中でハイになった二人のコーナリング。
これは名作!

さいごまで見てくれて
ありがとう!
ついでに↓↓押しておくれやす。
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

いままでのバイク その5

2台のSRを手放して次に乗ることになったのが、
フリーウェイ-1
HONDAフリーウェイ、250水冷OHC単気筒のスクーター。

今思えば、SRに乗っている頃からバス釣りにのめり込んで、オカッパリ→ゴムボート→ボートエース→
船舶免許取得→アルミボートをカートップでと・・・・お金使いすぎ!時間無さすぎ!

そらバイクから遠ざかるわな。しかも欲しいと思わせるバイクもない。
で、バイクの位置づけが変わったのか便利なのがいい、でもそこそこは走って欲しい、でこれ。

シート下にメットが入り、GiviのBoxを着けていたので、たいそう便利だった。
通勤に、プチツーリングに、買い物に良く乗った。

さすがにHONDA、故障もなく、と言いたいところだが、
一回だけそれもカムの軸受けベアリングが逝ってしまった。
キャブをいくら調整してもアイドリングが安定しない、単気筒だから多少のバラつきは理解できるが。
ある時カムチェーンを確認していると、ヘッドカバー内に小さなものが光った、???ゆっくりとクランク軸を回すと、カムチェーンのプーリーの中心が楕円を描いて回っている。
いままでメインとしたバイクはサービスマニュアルをほとんど入手していた。
良く覚えてはいないが、部品を取り寄せ自分で修理した。日常の足だから必死にやったんだと思う。
修理して掛けたエンジンの「トントントントン、トゥル~ン、トントントン」の音は今でも覚えている。
バイクに限らず、機械ものって一緒に難関を乗り越えると、愛情が増すねんなぁ。

最後まで読んでくれて、ありがと。
↓↓ついでに、押してぇな。お願い!しますぅ。
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

いままでのバイク その4

「SR500」の次に乗ったのが
sr-1985-1-1
そうなんです。「SR500」です。(写真は400)
なんで同じバイクを・・・。違うんねん、オイルラインやフロント19→18やタンク形状、XS650を彷彿させるドラムブレーキ冷却ホール(SRは実際には穴はあいてないが)など細部がそそる仕様になっている。
しかもこれは乗り換えではなく、買い足しでSRを2台持つ事になった。
当時は雑誌等でカスタムSRの特集が良くあった。
人が乗っている分には、BSA、ノートン、のようなSRもいいなぁと思ったが、
このままのデザインが気に入っていたので、特にカスタムはしなかった。

人の(自分だけかも知れないが)物欲というものは限りがなく、今のSRとこう違う、ここも違う、欲しい欲しいと
思っていた物が手に入ると納得してしまうのか、しばらく経つと・・・・。

たしかに単気筒の「タタタタッ~」という乗り味は好きだが・・・な~んかちゃうねん、な~んか。
1台目に気づけよって事ですが、当時正直言って国産で「これ欲しい!」と心躍るバイクがなかった。
その中でSRの存在は唯一欲しいと思わせるバイクだった。

そんな事でSR達とは数年のお付き合いで、だんだん乗らなくなり、車検も切れ置いてあるだけの
かわいそうな状態になった。

そして次は、とんでもない・・・。

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

いままでのバイク その3

「RZR250」から乗換えたのは、
GAG
スズキGSX-Rのような、「GAG」。こいつは愛くるしいという言葉がぴったりの可愛いやつだった。
なんでこれをRZR下取りに新車で買ったのかはよく覚えてないが、たぶんちょっと疲れたのでは・・・。
HONDAの小排気量は沢山乗ってきて、エンジンも似たような形だしと思ったのが間違い。
かたや回転を上げると、「ぷぃーん」と音と振動がまとまっていくのに、
このエンジンは回転を上げると「ガァ~~」と、どうにもまとまりのない・・・。
真剣にバーディー系エンジンをカブ系エンジンに積み替えようかと思ったくらい。
でも2年くらいは乗っていたと思う。

後に友人から焼きついた同じGAGをもらって2台になり、1台を室内に飾っていた。
でも当然、650や2スト43psの加速を味わった奴が、GAGだけしかないのは耐え切れず、
以前から大変気になっていた
SR500-4-1
「SR500」に乗る事になった。GAGはセカンドバイクで。
SRは何といっても「美しい」。GKデザインの良い仕事です。
エンジンの造形と、タンク形状に惚れ込んだ。
ただ買った中古車はSPで、キャストホイールがどうにもアンバランス。
見た目に重たいので、知り合いのバイク屋さんのメカ担当に「スポークホイールのいらんのあったら言うて」とお願い、SRのスポークに入れ替えた。

当時通勤は国道9号線を15分くらい走るのだが、9号線に出たところで、後輩のSRX600とよく会った。
その場合、会社までのバトルが始まる。
負けるとその日は仕事がどうも・・・。
たぶん勝負は五分五分だった・・・事にしとこ。

その後輩はDAX50も持っていた。
ある時、「70のエンジンが手に入ったんですけど」
「今晩やる?」
「いいんですか?」
で、朝までかかって、DAX70で彼は仕事に行った。
若かったなぁ。

 にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 秋晴れの中
  • 秋晴れの中
  • 秋晴れの中
  • 秋晴れの中
  • 秋晴れの下 じぃみぃ~に
  • 秋晴れの下 じぃみぃ~に
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ