25日(日曜)、梅雨前線の影響で、近畿地方は激しい雨  の予報。

それでもボートを予約していたので、久しぶりの奥琵琶湖へ。

20170625_054721

朝、小雨が降っていたが出船する頃にはほとんど止んでいた。

バス釣りは、こんな曇天がいい。気圧も低く魚の活性が良い。

そんな期待をしながら、ポイントへ急ぐ。


最初のポイントでは、1時間半ねばったが 期待はずれ。



20170625_111650

次に竹生島(チクブシマ)へ。

この島の周りは水深7~80mのところもある。

何かで読んだ話では、戦国時代 水上で戦った武士が腐敗しない水温の80mラインを

当時のままの姿で漂っていて、時折浮上してくる事があるそうな。

そんな聞きたくない余計な予備知識が、現地に来るとよみがえるんですねぇ。 あ~こわ!


20170625_111750

落ち武者は現れなかったけど、カワウがいっぱい!

カワウは、ペリカン目ウ科の鳥で魚を捕食、琵琶湖の湖鮎漁に被害が出ているそう。

島の木の上に巣を作っているようだった。

このカワウは、岩から水面に降りる時、飛ぶと言うより落ちる感じでバシャ! ドボーン!

水面から飛び立つ時も、バシャバシャ ペタペタペタと なんとも繊細さのない鳥や。

魚が逃げるやんか!




20170625_124235

ここで、ノブちゃんが45cmをゲット!

僕も35cmくらいのをゲット。

あとは、マメがぽろぽろ釣れた。

場所に飽きてきたので、移動。

気が付くと雨はすっかりやんで、無風状態。 水面は鏡のようにベタベタ。


  
 

鏡のような水面を爆走! 気持ち良い!



20170625_130304

先ほどの竹生島が左端に小さく見える。

水面が、まるで凍っているように ツルツルベタベタやろ? めったにない事です。

南湖と違って、まわりに船が全くいない。 これも奥琵琶湖の魅力。

釣りは充分(半分?)堪能して、雨も降りそうなので、早めに上がりました。


で、帰り道にある 例の場所へ

IMG_20170624_101954_1

またかいな。昨日も来たけど。

今日は天気が良くないのに、車で沢山のお客さんが来てくれたそうです!

「風輪バーガー」と今日は助手席なのでビールを美味しくいただきました!


釣り道具をレンタル倉庫に仕舞って 近くのレッドバロン京都南へ。

「あ~いらっしゃい!今日はなにか?」

「え~っとね。トイレ貸して」

「あ!どうぞどうぞ、何回でも!」

ビール飲んだからね。

てんちょ! ありがとう! また行きまぁす!



25日朝、地震があった
ボートに乗ってたから
全く気付かなかったが
堅田の兄弟からのLINEで知った
震源地は長野県南部
自然災害の起きない事を祈る
     
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村