スポーツスター1200Sに乗り始めて、まず変えたのが

20151212_100426

グリップ・・・細い純正タイプ  とりあえず。

レバー・・・キジマ(ベアリング入り)   交換時にクラッチワイヤーにシリコンスプレーをシュッシュッ。

だいぶ楽になった。

それまでは、太くて重くて、ありえへん状態やった。

ハーレーオーナーは、皆なんとも思わへんのかなぁ  と。

後で色々調べてみると、年式が新しくなる毎に、クラッチも軽くなってるそうで、

最近の1200のダイヤフラムクラッチスプリングプレートに変えたら軽くなるらしい。

いつかはチャレンジしよかな。

あと変えたのは、

マフラー-1

これノーマルのマフラー。  形は好き。  連結パイプも嫌いではない。


しかし、友達と走った時のこと、  「乗ってたらわからへんけど、後ろ走ってたらええ音してる?」

「いいや、なんも聞こえへん」  「はぁ?!!!!!」

変えたった。

マフラー-2

先日も登場の、モーターステージ「76スラッシュ」(ブラスやった)

なかなか、ず太いええ音しよる。 けどあんまり大きいと、疲れるし、飽きる。

ただノーマルは、静かすぎ。  ちょうど心地よいところを、模索中。


あと、上の写真にも写ってるが、ステップを前後入れ替え。

ノーマルは太くて、靴の収まりが良くなかったので、入れ替えたら、まぁまぁ。 ちょっと長いけど。

しかし、ブレーキペダルは、まだ遠いまま。

最近、市街地では、ブーツのかかとをペダルに乗せたままにすると、ペダルが踏みやすい事がわかった。


あとは、オイルタンクカバー(キジマ)。  夏、熱いねん!これがないと。

しかし、キジマって色んな物作ってるんやなぁ。

僕がガキの頃は、木島ゴムと言うてハンドルグリップとか

化成品だけやったような記憶がある。


まだまだ、さわりたい箇所や、さわらなあかん所はいっぱい、い~ぱいある。

特にフロントフォークのオイルシール、オイルの交換、できればスプリングも。

今は、イニシャルを結構絞っているけど、戻りが鈍いねん。

たぶんオイルがへたれやわ。   下りコーナーがちょっと怖い。

ただ、へたなだけかも知れんけどな。   きっとそやろけど。

お金と時間と、体力と、やる気の三拍子(四拍子か)揃った時に  やる。


まいどぉ~、おおきに。
今日も見たで、のポチお願いしまぁ~す!

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村