20170813_145012

先日の写真のこの汚れ、原因はガソリンでした。

ハーレーの純正コックは、負圧式で 走っている時は大丈夫やけど、

エンジンを止めてコック部分を覗いてみると、ホース周辺からジワジワと

ガソリンが滲んでくる。負圧ホースをさわるとジワジワ。??

たぶんガソリンは止まっていても、口に残っているのが滲んでる?


20170820_083645

先日49/48さんと「ナイトツーリング in ビワイチ」をした時にコック周辺からガソリンが

滲んでいるのを発見!

帰りに寄った(と言うか目的地やけど)風輪で、たまたま居合わせたisabotenさんの

おとさん(ご主人)が応急処置として タイラップを巻いてくれた。(おとさん!ありがとう!)

コック側のバキュームホースの口が短くてすぐに抜けるから。


20170820_083857

とりあえず、ホースを2本共抜いて見た。 負圧式やから当然ガソリンは出ない。





20170819_201502

そこで今回は、DS製の落下式コックに交換。 シール剤も一緒に購入。

コックは、ピンゲル等それこそコダワリだしたら良い物はたくさんある。

僕は、べつに ここにコダワリは ない。 ちゃんと機能して格好悪くなければ良い。



20170820_084852

ガソリンは予備タンくらいまで減ってたので、この状態でコックを外しても大丈夫。



20170820_084904

外したコック。 ストレーナーに ごみ?錆?垢?



20170820_085959

でけた。  「さら」はええなぁ。 綺麗や。



せっかくやし、負圧のしくみを 勉強。

20170820_091125

負圧は、キャブのエンジン側から取っている。

20170820_091115


すぐに2股に(青い線)別れて、写真で言うと左側がコックに

上側がVOESにつながっている。


コックは良いとして、VOESとはなんや?

20170820_091108

写真の赤丸が、VOES。

VOESとは、ヴァキューム・オペレーティング・エレクトリック・スウィッチ やと。

キャブの負圧を利用して、点火タイミングの進角を早い方か、遅い方かを切り替えるスウィッチ。

例えば、急加速や上り坂でアクセルを開けた場合に切り替わる  そうな。 知らんけど。

なので、それは必要なものと思う。

因みに、このVOESをキャンセルすると 3拍子が出しやすくなるらしい。20170820_092608

タンク装着。 バキュームホースにはボルトで蓋を。 これ、したらあかんやつやけど。

今後、バキュームホースは三つ又を撤去してVOESだけに直結の予定。


もう一つの課題、純正コックのバキュームホースの口は どやねん!


20170820_100129

下の真鍮がガスの出口、その直ぐ上の小さい突起にバキュームホースがついてた。

コック外したら良く判るけど、この小さい突起は 違う! (おとさん!違うかったわ!)

その後ろの長いのがバキュームホースの取り付け口やわ!

なんで? 以前タンク外した時に間違えたんや きっと。 ありえへん間違いや!

そりゃ、こんな短いの 抜けるわなぁ。 (おとさん!ごめんなぁ。)


20170820_100400

この短いのは、ダイヤフラム両面の間のエア抜きみたいな役割。

シンプルな負圧式コックの勉強もでけた。



<総括>

●純正コックの変な所にバキュームホースが刺さっていたのに、なぜガスの供給ができた?

○負圧でうまい具合にダイアフラムが吸い寄せられて、弁が開になっていた。知らんけど。

●バキュームホースからなぜガスが滲んだ?

○ダイアフラム側かもしくは、キャブ側から少量のガスを吸い込んでいた。

●純正の正規の口にバキュームホースを刺して、何故エンジンが掛からなかった?

○知らん。 スポが忘れてたんちゃうか?

●これならコックを変えなくても、良かったんじゃ?

○気分や、気分。 いやぁストレーナーの汚れや、パッキンも寿命やったし ええねん。



いやぁ まいった。
以前のポカが原因で。
燃料系は慎重にしなあかんな
とにかく消耗部品のかたまり
みたいになってるじじぃの
スポやわ。
また、こつこつ かまってやろか。
     
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村