2015年も残りわずか、あんたの今年はどうやった?

じじぃは、マイナス要因のない、良い年やったと思ってる。

スポーツスターにも、だいぶ慣れてきたし。

で、28日は毎年恒例の釣り納めに行った。

ターゲットは、当然ブラックバス。

世間では、バスと言えば「外来魚」→「在来種を食べつくす悪い魚」→「害魚」→「駆除」

といった構図が焼印の如く定着されたが、過去に昭◎天△が琵琶湖の漁港でブルーギルの放流式典で

放流した事は、あまり知られていない。(そうやねんて!漁港の近所の人から聞いた)

この件を語りだせば、キリがない、在来種や外来魚にとって一番の脅威は人間の存在やろ。

今になって、湖岸のあちこちに葦植えたり。(ええ事やん)

難しい事はともかく、友達と琵琶湖の北へ向かった。

20151228_215141

そう、ヨルナンデス。

僕の持論は、バスは温帯の魚→寒いの苦手→冬は夜、寒くて寝れへん→昼の暖かい時間に寝る

で、夜なんです。

それと、オカッパリ(岸釣り)は昼 他の釣り人も結構いるので、人の少ない夜の方が集中できる。

そう、集中力が大事やわ。

20151229_001923

集中してる? 

よう考えたら、あほやろ? このくそ寒い時に、暗い暗いとこで・・・・・・。

でも今年はまだ暖かい方。

28日の夜は、京都は月が出てたのに北湖西岸では雨が降ったり、やんだり。

20151229_002106

そんなに寒くはなかった。

2月頃は、スローに巻いてくると、ロッドのトップガイドが凍って、巻き上げができなくなる事もある。

そんな時でも、一晩に一回のアタリしかないのはザラ(スプーク)。

もう30年ほど前から、冬夜釣行をやっている。(ただのヘンタイやん)

最初の頃は、南湖の某小さな漁港で一晩で数十匹とか、数釣りが楽しめた。(楽しかったなぁ)

それが、年々釣れなくなって、北へ北へと・・・・・・。

ここ数年、北もショボくなって来た。(年によって、いろいろ)

20151229_002635

今年の釣り納めやけど、今シーズン初は、かわいい奴が、相手してくれた!

今回、最初から結構アタリがあった!(今シーズンええかも!)

当然釣れた方が楽しいけど、釣れんかってもアタリがある事が大事やねん。

アタリがあるのに釣れへんのは、腕のせいやしな。

寒くて、ラインがやっと見えるほどの暗いところで、「コッン!」「ココン!」と生命感の感触があると

「ん?」と緊張するし、目もさめる。

20151229_002555

ここでは、結局チビ達2匹に遊んでもらった。

友達は、もうちょっと(ほんまちょっとやで)大きいのを同じく2匹。

このあと東岸へ。

東岸は雨が全く降ってなかった、が爆風!!

ちょっとやってみたが、風が強く、釣りにくいし、寒い!

「今日は釣れたし、帰ろっか」

今シーズンは、ちょっと期待できるかもしれん。


いつも見てくれて、ありがとサンライン! ?
年賀状書いたか?掃除したか?
走り納めしたか?
「はい」の人も「いいえ」の人も
  ↓↓ぽちっと、押してみ?

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村