20180503_125237

前のウィンカーの取り付けが、Fフォーク取り付けボルト併用で

ついている。前オーナーがやったんやろうけど、


20180503_125249

六角ナットの一部から配線が出てるし、ナットを締めづらい。

こういゆうの 嫌いです。

それにレンズもヒビが入ってきたし、交換する!




メッキや黒のウィンカーは多いけど、このアルミ地肌のが結構気に入っていて

なかなかない。 たまたまオークションで見つけたので ぽちっ!

20180503_140425

ステムは ちゃんとボルトで締めて、

ちょっとかっこわるいけどFフォークにステー、

そして中古のウィンカー。



20180503_140414

ん、違和感ない。 点灯してる時に写真に撮ったら これ。









次の日、釣り友達でもありスポ友達でもある じゅんいち君が
  
「風輪に行きます。 もし来られるならスポのチンスポイラー付けて!」

とLINE。  しゃぁ~ないなぁ~ で行った。



風輪に着くと  !!!!


20180504_142021

誰? これ!  DT-1  !   ちゃう!  AT-1 や!

20180504_142032

このくたびれ感が たまらん!


1969_AT-1

新車の時は、こんな感じ。 1969年発売

DT-1(250)    AT-1(125)    RT-1(360) とオフロードバイクの革命児やった。

なんと言っても、このデザイン! たぶんGK DESIGNの仕事やろけど すごい!

今でこそ当たり前の マットブラックのマフラー、セリアーニタイプのFフォーク、

これ(DT-1)が最初やったと思う!

じじぃが高校生の頃やった。 そう、まちゃお君と同じあの伝説の工業高校。


このAT-1 のオーナーは、風輪のご近所のバイクマニアの方。

実はこれは、AT-1じゃなくて、AT125の外装をAT-1にしているらしい。

他にもたくさんの名車を所有されているらしい。

「ぜひ今度寄せて頂きます!」  「どうぞ、どうぞ。」  いい人や。



さて、じゅんいち君のチンスポイラーは、居合わせたお客さんと

あーでもない、こーでもないと 取り説がないのでパズルのような

取り付けを。 結局 じゅんいち君の知り合いが取り付けてくれた。

写真撮るほどでもないので  写真はない。

abb034d9

これじゃないけど、 こんな感じ。

次は、このビキニカウルを着けたい とか言うんちゃうか?



そうこうしながら、ゆっくりとGWも終盤になってきた。




今はスポにゾッコンやけど
他にもいいバイクは
いっぱいあるなぁ。
個性のあるバイクって
魅力あるなぁ。
  
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村