「RZR250」から乗換えたのは、
GAG
スズキGSX-Rのような、「GAG」。こいつは愛くるしいという言葉がぴったりの可愛いやつだった。
なんでこれをRZR下取りに新車で買ったのかはよく覚えてないが、たぶんちょっと疲れたのでは・・・。
HONDAの小排気量は沢山乗ってきて、エンジンも似たような形だしと思ったのが間違い。
かたや回転を上げると、「ぷぃーん」と音と振動がまとまっていくのに、
このエンジンは回転を上げると「ガァ~~」と、どうにもまとまりのない・・・。
真剣にバーディー系エンジンをカブ系エンジンに積み替えようかと思ったくらい。
でも2年くらいは乗っていたと思う。

後に友人から焼きついた同じGAGをもらって2台になり、1台を室内に飾っていた。
でも当然、650や2スト43psの加速を味わった奴が、GAGだけしかないのは耐え切れず、
以前から大変気になっていた
SR500-4-1
「SR500」に乗る事になった。GAGはセカンドバイクで。
SRは何といっても「美しい」。GKデザインの良い仕事です。
エンジンの造形と、タンク形状に惚れ込んだ。
ただ買った中古車はSPで、キャストホイールがどうにもアンバランス。
見た目に重たいので、知り合いのバイク屋さんのメカ担当に「スポークホイールのいらんのあったら言うて」とお願い、SRのスポークに入れ替えた。

当時通勤は国道9号線を15分くらい走るのだが、9号線に出たところで、後輩のSRX600とよく会った。
その場合、会社までのバトルが始まる。
負けるとその日は仕事がどうも・・・。
たぶん勝負は五分五分だった・・・事にしとこ。

その後輩はDAX50も持っていた。
ある時、「70のエンジンが手に入ったんですけど」
「今晩やる?」
「いいんですか?」
で、朝までかかって、DAX70で彼は仕事に行った。
若かったなぁ。

 にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村