スポスタじじぃのブログ

趣味のバイク(スポーツスター)とバス釣りや日々の事など・・・・

バイク話

<特別編>遂にロレンソが!

jlfn-1280x854


ドゥカティのホルヘ・ロレンソが、MotoGPイタリアGPで

ドゥカティに移籍して初めて優勝した!

昨年、長年乗ってきたYAMAHAからドゥカティに移って、

マシン特性の違いに非常に苦労していたようだった。


近年のMotoGPは、マルケスを筆頭に

アグレッシブな走りをするライダーの多い中

ロレンソは地味に見えるほど大人しく、

オーソドックスな走り方だと思う。

そして彼の勝ちパターンは、先行逃げ切り。

観る側にしたら、Moto3のようにバトル、バトルの方が

面白いのは当然。

congrats1winducatijl-1280x854


しかし条件がはまった時のロレンソは、それほど

他を寄せ付けない速さがあるねん。

20180604-10315227-carview-000-1-view

来年の契約は、まだどうなるのかわからんけど、

何に乗っても、努力と執念の君やから

優勝争いの常連になる可能性は、高いやろし頑張って欲しい!

良かったね、おめでとうホルヘ・ロレンソ!

快晴や けどな

今日 5/20京都は、一日中快晴やった。

こんな日は、バイクで どどどどっ~ と 行きたいとこやけど

今日は、法事があるので  あかんです。

でも、朝の  30分ほどだけ


20180520_082930

乗ったったぁ~。  ほんの近所まわりだけ。



当初 ブサイクやと思っていた ローダウンも

見慣れてきたら これもいい! と思える。



今日は富士スピードウェイで、ブルスカやってるんやなぁ。 

いつか行ってみたいか?

ほんまは、デイトナウィークがええねんけどなぁ。

ちょっとフロリダまでは、遠いなぁ。




ま、今日は 30分でも 乗れて良かった!



夜は、MotoGPの観戦!

ん~、なんか おもろない。

マルケスが凄いのは、認めざるを得ないけど。 あの親父が好きやない。

ブリヂストンタイヤの時の方が良かったなぁ。

ミシュランになってから、みんなタイヤで苦労しているような。

そして、僕のひいきのロレンソも あかん。

彼は、ドゥカティに向いてないなぁ。本人が一番辛いやろな。

僕は好きやないけど、スズキかアプリリアに行った方が良いかも。



そして、また 一週間がはじまる。

契約解除されんように 仕事も しなあかん。




乗りたくても
乗れない日もある
恋愛と同じ。
毎日ベッタリやと
あきる
新鮮味の
なかに
新たな発見が。

じじぃが言うなって?
 
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

またね

きのうも行ったけど、今日も行く。 またね。

今日は、まちゃお君と車で。

なんでバイクとちゃうねん?  ちょっと疲れたし。



疲れても 天気の良い休日は ゆっくりしてられへん 性格なもんで。

今日の風輪は、結構賑わっていた。

その中で、カウンターに一人ですわっていた人が

マスターとの会話の中で、このじじぃのブログの読者の人とわかった!

いやぁ~ 今日来て良かったぁ!

大阪から ビワイチして 寄ってくれはった。


こうして、本人の知らんところでいつもブログを見てくれて

いる人がいるんやなぁ。  ありがたい事です!

そこの あなた あなたも そうですか?


20180505_144457-2

すみません! 許可をいただいてなかったので 爆発してます。

きれいな 883Rでお帰りです。


20180505_144503


20180505_144528

また来て下さいねぇ!  ええ音してまっせ!

スポミーティングやりますから、その時は必ず!

またね!




GWもおわり
当初ほとんど
予定なしやったけど
振り返ってみると
遊んでばっかり。
遊んでくれた
皆さん
ありがとう!
また遊んでや!
 
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

49/48さんの新しい相棒

今年も残りわずかになってきたね。

しばらく仕事が忙しかったけど、今日12/9は休暇をとった。

用事があって、昼前に風輪に行った。 車で。



その後、スポ友達の49/48さんの所に寄った。

49/48と言うハンドルネームは、1949年生まれがスポの48に乗っている

と言う事らしい。 だから じじぃより、ちょっと先輩様です。


先日49/48さんから「古いバイクを手に入れて、現在OH中です」とのLINE。

気になっていたが、それがこのバイクとわかった。   凄い! ええやん!


20171209_151434

そう、HONDA CB72。

セブンティーツーちゃうで、「しぃーびぃー ななにぃ」と発音するんや。

1964年製の空冷OHC2気筒250ccだ。

(当時 他にCL72のスクランブラーや300ccの77があった)



かなり磨き込んだらしいけど、見事なコンテストコンディション!

見ればみるほど、懐かしく昭和にタイムスリップするわ。

細かいところの作りが、当時の本田技研を感じさせる。


20171209_151410

CB72やCL72は、僕らが高校生で免許をとった1970年代には、中古車として存在した。

ただその頃には、CB750が発売され他のバイクもカラフルになり、

「72は商用車みたい」とあまり見向きされない存在だった。

なので、あの当時では比較的安く入手できたのでは と思う。


20171209_151417

でも、今こうして見ると70年代の「カラフル行け行け」もええけど、

これはこれで 渋い!  まぎれもなく 名車やわ。

このCB72は、ノーマルでステップの位置が3箇所に変えられるんやで。

それにType1(180°クランク)とType2(360°クランク)が用意されているので、

エンジンの性格や、音も微妙に違う。  

49/48さんの72はType2やった。


前オーナーは、乗らずに室内展示していたらしいけど、見事に保存されている。

49/48さんによると、エンジンの吹け上がりが今一らしく昨夜もキャブをOHして

気がつけば、朝4:00だったそうな。


もともとバイクいじりの好きな49/48さんやから、いま乗っている48は新車なので

触るところもなく、メンテナンスに飢えていたんやろなぁ。

そこへ、いい「おもちゃ」が手に入って嬉しくて仕方ないのが伝わるわ。

勿論いままでのスポ48は所有したままで。  いいなぁ! 贅沢やわぁ。

こんなん見せられたら、僕もCL72とか 欲しくなってきた  無理やけど。

じじぃは、スポの面倒みるだけで充分楽しいし、充分満たされている と思う。



人にもよるけど
バイクは
いじるのも楽しい
カスタムじゃなくても
整備するのも
楽しいもんや
誰でも始めは初心者
失敗もあるけど
自己責任で。
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

ちょっと気になるバイク

先日、「東京モーターサイクルショー2017」の記事に(行ってへんで)

20170326-10262596-carview-000-1-view

こやつ がピックアップされてた。 かのゼロエンジアリングの250だ。

ご承知の通り、ゼロアンジニアリングは

ロードホッパー
この「ロードホッパー」を販売しているメーカー。 このエンジンはS&Sのショベル。

スプリンガーフォークにリジッドフレームが特徴。一応米国産となっている。

20170326-10262596-carview-006-1-view

それの250バージョンみたい。 

エンジンはパッと見たところYAMAHAのSRか?と思うけど、SUZUKI製かな?

20170326-10262596-carview-002-1-view

なんともセクシーなエキパイ。 でもやっぱりエンジン ちいさい。  シリンダー 短い。

わぁ! フレームの幅が、スポよりだいぶ広い! 普通は、こうやろな。 スポが変わってるんや。



20170326-10262596-carview-004-1-view

どう見ても、「湯たんぽ」 そのままやんか。 の、サイレンサー。


20170326-10262596-carview-005-1-view

低くする為に2分割された、ガソリンタンク。  レトロ感、満載やなぁ。





以前、これに良く似たコンセプトのバイクがあった。 ちょっと ダサいけろ。

main

ヘイスト250。 クリーブランドサイクル製、米国のメーカーで、中国生産らしい。

安いねん、30万しない。


point01b

エンジンは空冷OHVの229cc。 OHVやとぉ? 中国製みたいな。 クランクケースの形状が、やぼったいなぁ。


point02b

インジェクションではなく、キャブ仕様。 ケイヒンのキャブか?

加速ポンプも付いてるなぁ。


point06b

調整可能なシートスプリング。  シート薄くない? 薄いやろ、これは。  素材にもよるやろうけど。



kumi04b

リアフェンダーとグースネックのリジッドフレームが  そそるなぁ。

でも、全体のシルエットが なんかダサいなぁ。  カスタムベースには良いなぁ。

CIMG2185w

スプリンガーフォークを着けると、こんな感じになるらしい。 こうなると、ええかも。

こんな雰囲気が好きなのは、 じじぃは ボバー好きなんかなぁ。 それとも、ただの懐古主義か?



バイクの楽しさは、排気量の大小が全てではない事は知っている。

もちろん、後頭部をバットで どつかれた様な加速感も魅力がある。

でも、こんな素朴なローテクバイクで 田舎道をトコトコ走るのも楽しいやろなぁ。

軽いし、車検も無いし。 好きに弄れる。

でも、やっぱり  これ1台だけやったら きっと 飽きるやろなぁ。(買う予定は ないけど)




そりゃ何台も所有できれば
ええんやろけど。
現実は、そうもいかんな。
昔、先輩に言われた。
「満たされたらあかん、
そこそこハングリーじゃないと
クリエイティブな仕事は
出来ない」 と。
それに似てるかも。

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村
プロフィール

じじぃ

ギャラリー
  • ようやく
  • ようやく
  • ようやく
  • ようやく
  • ようやく
  • ようやく
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ