バイクじじぃのブログ

趣味のバイク(セロー225we、リトルカブ)とバス釣りや日々の事など・・・・

レース話

ありがとう ホルヘ・ロレンソ

MotoGPを見ている人なら、ご存じだと思いますが

ホルヘ・ロレンソが引退します。


L-4

ヤマハ時代の強さは凄かったなぁ。


L-5

トップレーサーと呼ばれる人は、多かれ少なかれ

一般人より ある意味「クセ」のある人達が多い。

彼もその一人。 でも じじぃは好きやった。

GPレーサーの中で、紳士的な部分が一番ある。


L-1

ドゥカティに移籍しても、2年目には数回優勝できるまで

這い上がってくる努力家。

ヤマハからドゥカティは難しかったと思う。

あのロッシも勝てなかったしね。



L-3


J-7

今年からレプソル・ホンダで走ったが


L-8

重なる怪我と、得意のコーナリングスピードを上手く

乗り切れないマシンのクセと戦った。


L-7

今年の成績は、毎回 後ろから2~3番。

本人が一番辛く、歯痒かったやろうなぁ。


L-2

そして、最終戦の直前に 引退の記者会見。

辛かったやろな。でもこのマシンで勝利するまでの

モチベーションが持てなかった らしい。

そして何より、「良い引き際」を決断したんだと思う。


L-6

個人的には、このレプソル・カラーで王者マルケスに

一度でも勝って欲しかったとか あるけど

とにかく今は、お疲れさま!

余計なお世話やけど、今後どうすんのかなぁ

ヤマハワークスのテストライダーとか、はまり役やと

思うけどなぁ 余計なお世話やな。


そして、明日の最後のレースを

楽しみに見ます。



MotoGPライダーなんて
世界のライダーの頂点
それだけに
見る側にとっては夢がある。
ホルヘ・ロレンソにも
沢山の夢を見せてもらった
ありがとう!
     
にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村

<特別編>遂にロレンソが!

jlfn-1280x854


ドゥカティのホルヘ・ロレンソが、MotoGPイタリアGPで

ドゥカティに移籍して初めて優勝した!

昨年、長年乗ってきたYAMAHAからドゥカティに移って、

マシン特性の違いに非常に苦労していたようだった。


近年のMotoGPは、マルケスを筆頭に

アグレッシブな走りをするライダーの多い中

ロレンソは地味に見えるほど大人しく、

オーソドックスな走り方だと思う。

そして彼の勝ちパターンは、先行逃げ切り。

観る側にしたら、Moto3のようにバトル、バトルの方が

面白いのは当然。

congrats1winducatijl-1280x854


しかし条件がはまった時のロレンソは、それほど

他を寄せ付けない速さがあるねん。

20180604-10315227-carview-000-1-view

来年の契約は、まだどうなるのかわからんけど、

何に乗っても、努力と執念の君やから

優勝争いの常連になる可能性は、高いやろし頑張って欲しい!

良かったね、おめでとうホルヘ・ロレンソ!

プロフィール

じじぃ

ギャラリー
  • 乞うご期待
  • 乞うご期待
  • ちょっと林道へ
  • ちょっと林道へ
  • ちょっと林道へ
  • ちょっと林道へ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ