現在のスポーツスターに至るまでのバイク遍歴は・・・
基本、ほとんどが中古車。多少くたびれたバイクを少しずつ手を入れて、元気になっていく事がとても楽しい。

1970年に原付免許をとり、友人から「SS50」を譲ってもらった。
これが初めてのバイクだった。

1967SS5002
当時、オフロードに興味があり、「CL50」(SS50の兄弟のスクランブラーバイク)のハンドルに換え、野山を走った。
今でこそ5速は当たり前、いや6速か?ようわからん。が、当時原付で5速ってほとんどなかったんでは。
その後、「CS90」「CL90」とHONDAベンリーシリーズを乗った。
YAMAHAは、FT1、HT1、ミニトレ・・・・・、AX125これは本気でプロダクションレースに出ようと思って買った。
しかし当然中古なので、それなりにお金が・・・それにライセンス取得など考えると、通勤快速になってしまった。
よう走りました。ジィーンジンジンジンって。
AX125

そして忘れられないのが「XS650」。
ドベン、ドベン、ドベンっていうアイドリング。
xs1
この写真は「XS1」で初代のもので、僕の乗っていたのは「XS650」。
後者はFフォークのブーツがない、タンクの白ラインの内側に子持ちラインが追加されている。などが違う。
これでたしか、153kg。←間違い185kg(乾燥)
これは友人二人も同じバイクで、行きつけのショップでクラブを作りましたね。
ユニフォームは黒皮ツナギに黒ナイロンジャンパーで背中には「KYOTO SAFETY CLUB」と黄色の刺繍!
なかなかカッコ良かったと思う。
改造こそしなかったが、メンテは自分達でやった。キャブの調整、タペットクリアランスを夏と冬で変更したり、
車体周りのベアリング交換、FフォークOHなど夜中までかかって組み上げた事もあったなぁ。朝には通勤に乗らなければならないので、ネジの頭がナメた時など、祈るような気持ちだった。


にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ
にほんブログ村